My Yahoo!に追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader
CCNA!ネットワークエンジニアの初歩 > CCNAって何? > CCNAは、Cisco Certified Network Associate の略です

CCNAは、Cisco Certified Network Associate の略です

CCNAって何? という方もおられると思いますので軽く説明します。


CCNAは、Cisco Certified Network Associate の略です。

Cisco社が実施しております、技術者認定の一つです。

Cisco社は、ルータをはじめ、インターネットワーキングで必要な機器を
扱っているメーカーで、グローバルな展開をしています。
IT企業だけではなく、ほとんどの企業でCisco社の製品が一つはあるのでは
ないでしょうか。


CCNA は最近、就職・転職などの際にも「条件:CCNA取得者」や
CCNAと同等レベルの知識」と記載されている企業が増えました。
したがって、CCNAの知識を得ておいて損は全くないでしょう。
それに比較的、取得しやすい資格ですよ。


取得するには下記2つの方法があります。
※取得方法や試験番号名など変更になる場合もありますのでご注意ください。


<取得方法>

■ 640-801 

上記試験を1つだけ受けて合格すること。


■ 640-811(ICND) と 640-821(INTRO)

上記試験を2つ受けて、2つとも合格すること。


どちらがいいのかは人によって違いますので、各自でご判断ください。
個人的には、受験料が1回で済む分、安いので 640-801 です。

この認定は3年で失効します。 

ネットワークの進歩は早いですのでその都度、知識を入れ直してほしいとの
意図でしょう。でも、3年を長いとみるか、短いとみるかでその後の勉強に
影響を与えるのではないでしょうか。

◆ トライブ =人を動かす5つの原則=

「CCNAは、Cisco Certified Network Associate の略です」のコメントについて

「CCNAって何?リンク基礎知識集」に関するコメントは募集しておりません。有益な「CCNAは、Cisco Certified Network Associate の略です」情報がございましたらお知らせいただけたら幸いです。

「CCNAは、Cisco Certified Network Associate の略です」のトラックバックについて

「CCNAは、Cisco Certified Network Associate の略です」のトラックバック現在、受け付けておりません。

「CCNAは、Cisco Certified Network Associate の略です」
スポンサードリンク


CCNA!ネットワークエンジニアの初歩Topへ