My Yahoo!に追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader

物理層

物理層の仕様は、エンドシステム通しでの物理リンクの起動、切断、維持で
電気的、機械的などの条件が規定されています。


物理層では、ビットが 1 か 0 で表されものになり、このビット列の
送・受信を行います。

ビット以外にも、様々な通信媒体とダイレクトに通信を行います。

・電圧の変化を利用したもの
・音声トーン
など


DTE(データ端末装置)DCE(データ回線終端装置)

DTEとDCEの識別が物理層では行われ、通常 DCEはサービスプロバイダ側に
設置され、DTEは各デバイスと接続されている。

DTE側は大抵、モデムやCSU/DSU経由で接続します。

※CSU(チャネルサービスユニット)。DSU(データサービスユニット)。

「物理層」のコメントについて

「CCNAって何?リンク基礎知識集」に関するコメントは募集しておりません。有益な「物理層」情報がございましたらお知らせいただけたら幸いです。

「物理層」のトラックバックについて

「物理層」のトラックバック現在、受け付けておりません。

「物理層」
スポンサードリンク


CCNA!ネットワークエンジニアの初歩Topへ