My Yahoo!に追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader

コア層 ②

コア層 ②

■設計時に考慮したい点

・信頼性のある設計

 冗長性をもたせる。(ファーストイーサネット、FDDI、ATMなど)


・速度を念頭にいれる

 遅延は可能か限り極小にせねばならない。


・ルーティングプロトコルには収束時間の短いものを使うこと


■設計時にやらない方がよい点

・アクセスリストの使用

・パケットフィルタリング

・VLAN間でのルーティング

・ワークグループアクセスのサポート

・ネットワークが拡大した場合の、コア層の拡大・拡張。
 (アップグレード等の対応が望ましい)

「コア層 ②」のコメントについて

「CCNAって何?リンク基礎知識集」に関するコメントは募集しておりません。有益な「コア層 ②」情報がございましたらお知らせいただけたら幸いです。

「コア層 ②」のトラックバックについて

「コア層 ②」のトラックバック現在、受け付けておりません。

「コア層 ②」
スポンサードリンク


CCNA!ネットワークエンジニアの初歩Topへ