My Yahoo!に追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader

セッション層

セッション層の基本的な役割は、各アプリケーションのデータが、他の
アプリケーションのデータと混ざらないようにすることです。

セッションの設定や管理、切断などを行い、デバイス間での対話の制御も行う。

以下の3つの通信モードを提供します。

・シンプレックス
・半二重
・全二重


■セッション層プロトコルとインターフェースの例

・ASP(AppleTalk Session Protocol)

・DNASCP(Digital Network Architecture Session Control Protocol)

・NFS(Network File System)

・SQL(Structured Query Language)

・RPC(Remote Procedure Call)

・X Window

など

「セッション層」のコメントについて

「CCNAって何?リンク基礎知識集」に関するコメントは募集しておりません。有益な「セッション層」情報がございましたらお知らせいただけたら幸いです。

「セッション層」のトラックバックについて

「セッション層」のトラックバック現在、受け付けておりません。

「セッション層」
スポンサードリンク


CCNA!ネットワークエンジニアの初歩Topへ