アプリケーション層

アプリケーション層

● ユーザーがコンピューターに対して実際に通信を行う場である。

● 通信相手を識別して確実な通信を行うよう維持する。

● 通信に際してリソースの確保ができているかも判断する。

● ネットワーク通信コンポーネントを使用する場合もあり。
E-mailファイル転送リモートアクセスなど

 

アプリケーション層の代表例

WWW, BBS, EDI, 金融トランザクションサービス, 検索エンジンなど

 

アプリケーション層の機能

アプリケーションサービス印刷DBファイルなど

© 2020 CCNA!ネットワークエンジニアの初歩 rss