Cisco の3階層のレイヤの定義

Cisco 3階層モデルは、コア層ディストリビューション層アクセス層からなっており、Cisco 階層モデルを使う利点についても説明します。


Cisco の3階層のレイヤの定義

コア層 → バックボーン

ディストリビューション層 → ルーティング

アクセス層 → スイッチング

 

Cisco 階層モデルを使うことにより以下の利点があります。

・信頼性

・スケーラブル

・設計、実装、維持が比較的容易

・費用対効果が高い

© 2020 CCNA!ネットワークエンジニアの初歩 rss