Network 知識集:A~B

● APNIC

APNIC(Asia Pacific Network Information Center)。非営利団体。アジア太平洋地域における Internet に関する登録や管理を行う。


● ASIC

ASIC(Application Specific Integrated Circuit)。レイヤ2スイッチにて使用。MAC address のフィルタ・テーブルを調べ、宛先ハードウエアアドレスがどのポート宛なのかを決める。ポートが決まったら、そのポートに1セグメントだけ送信。どのポート宛なのか不明な時には、全ポートへ送信される。


● AUX

AUX(Auxiliary port)。Cisco Router の背面部にある「コンソール・ポート」のこと。コンフィギュレーションの設定を行う。


● Bc

Bc(Committed Burst)。フレーム・リレーのメトリックの一つ。CIRの受信と送信を保証するデータの最大量を示す。単位:ビット


● Be

Be(Excess Burst)。フレーム・リレーのメトリックの一つ。Bc の調整後、送信を試みるビット数を示す。CIR および PIR より算出される。


● BECN

BECN(Backward Explicit Congestion Notification)。逆方向明示的輻輳装置。フレーム・リレーにて、経路の輻輳を検地した場合に逆方向に転送されるフレームにセットされるビット。これによりネットワークの輻輳状態が送信側DTEに通知される。


● BPDU

BPDU(Bridge Protocol Data Unit)。スパニングツリー・プロトコルの helloパケット。ネットワーク内のブリッジ間で情報交換のため、一定間隔で送出される。


● bps

bps(bit per second)。データレートの単位。毎秒1ビットの伝送速度。


● BRI

BRI(Basic Rate Interface)。基本速度インターフェース。2つのBチャネル(64Kbps)および1つのDチャネル(16Kbps)から構成される。音声、動画、データの回線交換のためのISDNインターフェース。


● Bチャネル

Bチャネル。Bearer channel。ISDNのユーザデータを伝送するための64Kbpsの全二重チャネル。

© 2020 CCNA!ネットワークエンジニアの初歩 rss