Network 知識集:H~I

hello パケット

マルチキャストパケット。ルータが隣接ルータの発見や障害復旧の検知などに使う。


Hello プロトコル

Hello プロトコル。Hello protocol。OSPFにて近接する関係の確立や維持に使われる。


IEEE 802.1

IEEE 802.1。DEC社にて考案。(DEC社とIEEE 802.1規定のものでは全く同一ではない)。スパニングツリーでのブリッジングのループを防ぐアルゴリズムを規定。


IEEE 802.2

IEEE 802.2。データリンク層での、LLC(論理リンク制御)副層の実装を規定したLANプロトコル。


IEEE 802.3

IEEE 802.3。CSMA/CDアクセス方式を使用。データリンク層および物理層でのMAC副層の実装を規定したLANプロトコル。


IGP

IGP (Interior Gateway Protocol)。IGRP、RIP、OSPFなどがある。1つのAS(自律システム)内でルーティング情報を交換するために使用されるプロトコル。


IGRP

IGRP (Interior Gateway Routing Protocol)。大規模で多種多様な機器から構成されるネットワークでの問題の解決のために、Cisco社が開発したIGP。


I/O

I/O。Input/Output。入出力のこと。


IP

IP (Internet Protocol)。RFC 791 で規定。IPによって、アドレッシングやセキュリティの機能などが使用可能となる。


● IPアドレス

IPアドレス。IP Address。TCP/IPを使用するホストに割り当てる32ビットのアドレスのこと。A、B、C、D、Eのいづれかに属し、8ビットをピリオドで区切り表す。


ISDN

ISDN (Integrated Services Digital Network)。サービス総合デジタルネットワーク。電話、データ、映像のサービスを電話会社により提供する。


ISL

ISL (Inter-Switch Link)。Cisco社独自のプロトコル。VLAN情報をスイッチ~ルータ間でトラフィックとして管理するためのもの。


ISL ルーティング

ISL ルーティング。Inter-Switch Link Routing。Cisco社独自の技術。スイッチドネットワークでフレームにタグを付加し、VLANメンバーシップを特定する。


ISO

ISO (International Organization Standardization)。国際標準化機構。OSI参照モデルを規定しているところでもある。

© 2020 CCNA!ネットワークエンジニアの初歩 rss