Network 知識集:J~M

JPEG

JPEG (Joint Photographics Expert Group)。ISOおよびITU-Tの標準に準拠する、グラフィックファイル形式の標準。


LAN

LAN (Local Area Network)。ローカルエリアネットワーク。数キロ程度までの比較的小さい地域にて利用される、高速かつエラー率が低いネットワークのこと。


LAN スイッチ

LAN スイッチ。LAN switch。高速なスイッチ。データセグメント間にてパケット転送を高速で行う。大抵、MACアドレスにもとづいてトラフィックは転送される。


LCI

LCI (Logical Channel Identifier)。論理チャネル識別子。


LCN

LCN (Logical Channel Number)。論理チャネル番号。


LCP

LCP (Link Control Protocol)。データリンク層にて、ポイントツーポイント接続の確立、構成、維持、切断を行うためのプロトコル。


LLC

LLC (Logical Link Control)。論理リンク制御副層。IEEE規定のOSIデータリンク層中の2つの副層の中の上位層。MAC副層アドレッシングやフレーミング、エラー制御などを行う。


LLC2

LLC2 (Logical Link Control Type2)。論理リンク制御タイプ2。コネクション型のOSI論理リンク制御副層プロトコル。


MAC

MAC (Media Access Control)。メディアアクセス制御。IEEEでのデータリンク層中の下位副層。


MAC アドレス

MAC アドレス。MAC Address。データリンク層アドレス。LANに接続された全ての機器(ポートやデバイスなど)には必要である。MAC アドレスを使ってポートなどの場所を特定し、データやルーティングテーブルの作成や更新などを行う。


MOSPF

MOSPF (Multicast OSPF)。ドメイン内マルチキャストルーティングプロトコル。OSPF使用のネットワークにて、IPマルチキャストルーティングをサポートするために、OSPFのユニキャストプロトコルを拡張したもの。


MPEG

MPEG (Moving Picture Experts Group)。ビデオ圧縮方式の標準。

MPEG1 → 1.5Mbpsの帯域での圧縮に最適。

MPEG2 → より高品質なアプリケーションを対象にしており、4~9Mbpsの帯域で稼動。

MPEG4 → 64Kbpsを対象。低速圧縮のアルゴリズム。


MPLS

MPLS (Multi Protocol Label Switching)。マルチプロトコルラベルスイッチング。ベースは、タグスイッチング。


MTU

MTU (Maximum Transmission Unit)。最大伝送ユニット。単位はバイト。インターフェースが送出することができる最大のパケットサイズ。

© 2020 CCNA!ネットワークエンジニアの初歩 rss